La'cryma Christi キリストの涙に寄り添った変幻自在のロックバンド - 我々の愛したヴィジュアル系バンドたち

La'cryma Christi キリストの涙に寄り添った変幻自在のロックバンド

こんにちは。

あなたはLa'cryma Christiというバンドをご存知ですか?

個人的にも大好きなバンドで

あのハイトーンボイスも、曲のセンスも

バンドのうまさも含めて、好きなバンドでした。

バンド名のLa'cryma Christiは、"キリストの涙"という意味。

ちなみにLa'crymaはラテン語で涙の意味だそうで、
元々は"lachryma"からきているのだそう。

ちなみにラテン語では、涙を表す単語は"lacrymae"と書くそうです。

彼らはヴィジュアル系四天王のうちの1バンドとしても有名で

名実ともに備えた、前線で活躍したバンドです。

メンバーは

 ヴォーカル - TAKA

 ギター、コーラス - HIRO

 ギター - KOJI

 ベース、コーラス - SHUSE

 ドラム - LEVIN

ちなみにLacryma Christiという、同名のワインも存在する。

このワインをお昼の長寿番組『笑っていいとも!』内の

テレホンショッキングに出演した際に

タモリにお土産としてプレゼントしたそうです。

ちなみに、笑っていいとも!「テレフォンショッキング」
20世紀最後のゲストだったのだとか。


ところでヴィジュアル四天王の4バンドは

La'cryma Christiの他に

 MALICE MIZER

 FANATIC◇CRISIS

 SHAZNA

の3バンドである。

どのバンドもそれぞれの個性をぶつけあっていたのではなかろうか。


La'cryma Christiは、結成から解散までは10年以上活動した。

1991年、前身バンドとなるSTRIPPE-D-LADYを結成。

1994年は大阪を拠点として活動していたが、当時のベースが脱退。
新ベースのSHUSEが加入、バンド名をLa'cryma Christiに改名した。

1997年に Ivory trees でメジャーデビュー。

シングル曲とアルバムを次々に発表していく。

ヒット曲もいくつか生まれた。

1999年にはボーカルのTAKA

ドラマ 天国のKiss にミュージシャン役で出演。

La'cryma Christiのライブ映像も使用された。

ドキュメント映像みたいなのを収録したDVDも出ており

中にはTAKAのポストカードも入っていた。

他の番組ではGacktとビリヤードをしたり

他のバンドとの交流もあったようだ。

2004年10月にLa'cryma Christiは結成10周年を迎えた。

しかし、翌年2005年3月21日のライブを以って、ギターのKOJIが脱退。

2005年に4人編成になってから初めてのアルバム ZEUS をリリース。
4人になった彼らの行方に注目が集まった。

しかし、年後の2007年1月20日に惜しまれつつも解散。

解散後の活動は、ボーカルのTAKAとギターのHIROは新ユニットの

 Libraian(リブライアン)

を結成。

他のメンバーも

2009年10月24日のV-ROCK FESTIVAL '09にて

KOJIを含む5人で一夜限りの再結成を果たした。同日、2010年のツアー開催を発表し、ファン

を沸かせた。

La'cryma Christiは楽曲の発表やLIVEだけでなく

TV出演など、露出も多いバンドだった。

知名度もあったはずだったが、自分が知った頃には

それほど売れていなかったのが残念だった。

+シングル

インディーズ
 1st Siam's Eye 1st〜4thプレス各2000枚限定
          3rdプレス以降に「White Period」を収録
 2nd Forest

メジャー
 1st  Ivory trees
 2nd  THE SCENT
 3rd  南国
 4th  With-you
 5th  未来航路
 6th  IN FOREST
 7th  Without you
 8th  永遠
 9th  Lime rain
 10th LIFE
 11th JUMP!!
 12th 情熱の風
 13th HIRAMEKI
 14th Mystical Glider
 15th GROOVE WEAPON
 16th CANNONBALL
 17th Hot Rod Circuit
 18th yesterdays
 19th Sweet lil' devil
 20th Breaking


+アルバム

インディーズ
 1st Warm Snow 15000枚限定
 2nd Dwellers of a Sandcastle
 30000枚限定
           『Warm Snow』の再レコーディング版。

メジャー
 1st Sculpture of Time
 2nd Lhasa
 3rd magic theatre
 4th &・U
 5th DEEP SPACE SYNDICATE
 6th ZEUS
 7th WHERE THE EARTH IS ROTTING AWAY


ベスト
 1st Single Collection
 2nd GREATEST-HITS
 3rd Sound & Vision THE SINGLES + Selection from Live “DECADE
 4th La'cryma Christi Singles + Clips


La'cryma Christiのイメージとしては

とてもハイセンスなバンドという感じがします。

やはりボーカルTAKAのあの吸い込まれるようなハイトーンボイス

いちど聴くと忘れられません。

歌声が、脳内に、すごく響き渡るのです。

バンドも演奏力が高く、バンドの終盤にはそれを魅せつけられた。

好きな曲は幾つもあるのですが、

 Forest

という楽曲がかなり印象的です。

聖書という言葉も歌詞に出てきており、

バンド名の"キリストの涙"から連想されるものを

これに詰め込んだ感じがします。

後にメジャーで発売された

 IN FOREST

では、新たに録り直し、

少し短くなり、曲も疾走感がありました。

Forestと比べて、スッキリした感じの明るい曲に鳴りました。

やさしさに包まれるような、そんな雰囲気も

奏であっれる音から感じられます。

ロングヒットして、人気も高い

 With-you

という楽曲がかなり好きで、もう何度も、何度も聴きました。

 もう君無しじゃ生きられない

サビのこのストレートな歌詞がまた、良かった。

カノン調のイントロも本当に良かった。

オリコンでも上位にランクインし

TVアニメ「Night Walker -真夜中の探偵」

エンディングテーマ曲としても起用された

 未来航路

も、いい曲でした。

アルバムではなかなか曲が始まらない感じになっていますw

ちなみに「Night Walker -真夜中の探偵」

アダルトゲーム原作のアニメ作品としては日本初だったのだそうです。

そういう点では偉大な作品だったのかもしれませんね。

オープニングはBUCK-TICK「月世界」が起用されており

この時のV系の勢いもわかるし、

この時からV系はアニメとの相性が良かったんですよね。

ところで、声優の井ノ上奈々さんが

いつかブログで雨の日に聴きたい曲だったかな

それに上げたのが

 Lime rain

という曲でした。

初めて聴いたは不思議な曲で、なかなか魅力に気づくことができませんでした。

でも時間をおいて聴いてみると、なんだかすごく良くて

今では大好きな曲のひとつです。

この曲はカップリングの ファシズム とつながっていて

アルバムも同じ構成だった気がします。

ちょっと変わった曲が多いんですよね、そこがまた

La'cryma Christiの魅力なのかな。

あとはアルバムのジャケットとか。

 magic theatre

これにはやられたw

なんだかうさぎらしきキャラクターがジャケになっていて

中を開ければ地獄絵図ですよwww

とまあ、他にもいろいろあるけれども、

それはまたの機会に。


ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

これを機にLa'cryma Christiを知っていただけたなら幸いです。

入門編としては少し値段は張りますが

 La'cryma Christi Singles + Clips

が良いですよ。

KOJI在籍時のForestと、メジャーデビューからの

シングル曲が、カップリング含め全曲入っており、

DVDにはPVも収録されています。

これがまたWarm SnowのPVまで収録されていてすごいです。

ではでは、またの機会にアルバムなども紹介出来ればと思います。

【送料無料】La’cryma Christi Singles+Clips [ ラクリマ・クリスティー ]
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
水着 水着
Posted by christian louboutin japan at 2013年07月17日 02:12
gucci グッチ
Posted by クリチャンルブタン at 2013年07月19日 13:01
La'cryma Christi キリストの涙に寄り添った変幻自在のロックバンド - 我々の愛したヴィジュアル系バンドたち
Posted by gucci 財布 人気 at 2013年07月21日 17:31

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。